成人式の思い出

今日は成人の日

僕の地元もそうだが殆どの地域で成人式が行われているのではないだろうか

僕は21歳なのでちょうど1年前の今日成人式だった

僕は無職童貞独身ぼっちコミュ障人見知り根暗なので当然不参加

もちろん僕が来てない事に対して誰かから連絡が来る訳もなく「皆楽しく2次会3次会やってるんだろうなー」と心の片隅でそんな風に思いながらも1日中テレビゲームをして普段と何ら変わりなく成人の日が終わった

高校の頃に入った中学のLINEグループにアルバムが追加されていたので部屋で1人苦手なビール飲んで煙草を吹かしながら見てみると皆良い感じに成長していた

可愛い子やイケメンには更に磨きがかかっており相変わらずカースト上位層なんだろうなと思ったり

ちょっとヤンチャだった奴は更にヤンチャになってから落ち着いた感じで派手ではあったが子供抱えてたり高そうなスーツをビシッっと決めてたり「あぁこいつらには大人になっても勝てないんだな」と思ったり

当時地味だった奴も良い笑顔で写っており写真からでも明るくなったんだなと伝わってきた

俺はそっとスマホの画面を閉じた

真っ暗な画面には反射した自分が映る

突然中学生だった頃の僕が頭に浮かび急に涙が込み上げてきた

誰にともなく「ごめんな」と呟きベットに寝転がった

そして再びスマホの電源を入れLINEを開きアルバムを眺める

皆華やかな振り袖を着ていた

「……よし、決めた…もう俺迷わない…俺、この子で抜くぅうううう!!」

クラスで一番可愛かった祐実ちゃんで涙と精子が枯れるまで泣いた抜いた

これが僕の成人式の思い出